感動的な白髪染め

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています!

葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています!

上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、一度言ったら気が乗らないふうだったので、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。

 

月に2回通院しても6000円弱で収まるため半年通いましたが、妊娠できなくて、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(結構高いらしいです)。

 

私はラッキーだったのか、それからしばらくしたら、二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。

 

近年、葉酸が妊娠中に与える効果に注目が集まっています。葉酸の摂取によって、胎児が先天性神経管異常などの障害を発症するリスクを下げるという目的から、妊娠を望む方、あるいは妊娠初期の方に摂取が望まれる栄養素です。

 

普段の食事でも葉酸は摂れますが、つわりがひどい時には、食事をするのも辛い時がありますよね。そうすると食べ物からの摂取が難しくなりますが、そうした場合には、無理に食べするとますます体調の悪化を招いてしまう場合もありますから、食事は控えめにして、サプリメントに代表される栄養補助食品を摂取することで適切な量の葉酸を補給できますので、積極的に利用すると良いでしょう。

 

みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、積極的な葉酸の摂取が求められています。胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、葉酸サプリメントで補いながら、日々の生活に葉酸を取り入れることをお勧めします。さて、厚生労働省による理想的な一日の摂取量ですが、1日あたり葉酸0.4mgです。

 

さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというと難しいと思いますから、サプリを活用してみるのが良いと思います。

 

男性不妊 サプリ 葉酸