感動的な白髪染め

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 厚生労働省から葉酸の適切な摂取勧告されています!

厚生労働省から葉酸の適切な摂取勧告されています!

妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期に十分な葉酸を摂取できない場合は、神経管閉鎖障害など、重大な障害を引き起こす可能性が高くなるそうなのです。

 

胎児の栄養は全て母体から賄われています。

 

胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊活の段階から妊娠初期の、葉酸が不足しやすい時期には、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。

 

サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。

 

青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツで言うと、イチゴやライチに含有量が多いと発表されています。

 

その他の果物にも、葉酸が多く含有しているものがあります。

 

アセロラやキウイフルーツ、意外なところでは柿にも葉酸は多く含まれています。あるいは柑橘類も葉酸を多く含有しています。簡単に葉酸を摂取したい場合は、オレンジジュースを飲むのも良いですね。

 

ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。ヨガはダイエットやスタイルキープのために行うと思っている方も多いかもしれませんが、妊活にも大変効果が高いのです。

 

ヨガによって血行が良くなると、ストレスの解消にもつながります。

 

さらに崩れた自律神経のバランスを治しますのですなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。

 

ネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。

 

こうした動画を活用すれば、ヨガ教室などに通わなくとも、ご自身の都合に合わせていつでも始められます。

 

適度に体を動かすことは、新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、ヨガは簡単に実践できて、効果の高い妊活だと言えるでしょう。

 

葉酸サプリは無添加でいいの?おすすめのサプリとは?